ブログ用

お盆の豆知識

ブログをご覧の皆様こんにちは。

ブログ担当の濵添(ハマゾエ)です。

 

 

突然ですが、お盆にも地域性があるのをご存じですか?

一般的には、お盆=8月というイメージかと思いますが、地域によっては旧暦のまま7月に行うところもあるんです。

 

私たちの本社がある伊万里では、新暦にそって8月盆。

お隣の有田町では、旧暦の7月盆。

車で30分圏内にも関わらず地域性が表れていて、入社当初驚いたことを今でも覚えています。

 

 

他にも、精霊流しを行うところ、お墓で花火をしたり爆竹を鳴らすところ、初盆の家はお墓に提灯を飾るところ…

また「初盆」の表し方さえ、「新盆=しんぼん、にいぼん、あらぼん」と様々あるようです。

(初盆とは、人が亡くなって四十九日過ぎて初めて迎えるお盆のことです。)

改めて調べてみると、面白いですよね!

 

 

自宅に飾る提灯も、種類が様々です。

床に置くタイプ、天井から吊すタイプ、灯りが回転するタイプ、

マンションやアパートタイプ、天井を傷つけず組み立てやすいタイプ…

提灯の柄や灯りの色、大きさにも違いがあります。

ご先祖や、ご家庭の雰囲気に合わせて揃えてみるのも素敵ですね。

 

 

この他にも違いは多々あるようですが、

ご先祖をお迎えし、感謝を捧げ、心から供養をするというのはどの地域も変わりません。

 

 

今年もお盆がやって参ります。

初盆を迎えられる方もいらっしゃることかと思います。

大切な方が迷わず気持ちよく帰ってこられるよう、

提灯を準備したり、掃除をしたり、お好きだったものを用意したりしましょう。

きっと喜んで下さるはずです。

 

 

弊社は、引き続き初盆に関する相談会を行っております。

 

気になることがある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。